犬走りのある小庭 家の周りの植物たちと

日帰り蓼科2

火曜はスーパーあずさ一号で蓼科バラクラに行きました。蓼科に十時に到着。バスよりはるかに快適です~今回はちゃんとカメラのレンズを持っていきました。
c0214615_22551034.jpg
まだ薔薇は咲いていませんでしたが、いろいろな花が楽しませてくれます。


c0214615_22551788.jpg


c0214615_22553982.jpg


c0214615_2304329.jpg
緑に覆われた春のバラクラ。

c0214615_23721.jpg
奥がケイ先生のお家です。

c0214615_2313824.jpg
土曜はイギリスのコンテナガーデニングの権威、ポールウィリアムズ氏(右下)。火曜日はイギリスのヒリアーナーサリーの代表アンディーマッケンドー氏左下)にマンツーマンでご指導いただきました。
右下のクレマチスは早咲きマズリー。プロカンベント薔薇 ローブリッター。ブッドレア。

c0214615_2324725.jpg
樹木の専門家のアンディー氏の指導はとってもためになりました。終わったときに金メダルのチョコレートをいただきました。それは今年のチェルシーフラワーショーでゴールドメダルを受賞した記念に作ったのですって。ありがたくって食べれません~大事に持ち帰り、冷蔵庫にしまっておきました(^-^)
ハート形でライムグリーンが美しいシュラブCercis canadensis「 Hearts of Gold」. 常緑で白い花の咲くChisya ternata 「White Dazzler」.葉色が珍しいユーフォルビア アスコットレインボー。シュリンプフラワー。ふうちそう。ヒューケラ

いつも思うのですが、イギリスからいらしたそうそうたる先生に習うのは 大変!大変!ためになります。イギリスに行ってもそう簡単には習えないような方々だそうです。
来週から三週連続で、またイギリスの先生がいらしてくださいます。バラの満開の蓼科はまだ行ったことがないので、一回は行きたいと思うのですが行けるでしょうか。。。
今日は私の家のあたりは33度にもなる夏日でした。暑さに慣れないので30分外にいたら熱中症になるかと思うくらいでした。高原に避暑に行けるといいのですが~
[PR]
by kadononeko | 2011-06-23 00:30