犬走りのある小庭 家の周りの植物たちと

猫の話

月曜日、コンサバトリーの窓の調整をしてもらった。

その時親切にも網戸の滑りを良くして行ってくれました。

月曜の夜は涼しいけど気持ちの良い日だったので、小窓を開けてそこに猫たちも。

火曜の朝目が覚めたら、滑りの良くなった網戸は猫が開けて、そして二匹消えていた。

どうしよう!

あたりを探したけれどどこにもいない。

心配しながら夜になったら、年寄りの猫(15才)が返ってきた。丸一日どこに行ってたの?

っていうか、我が家は犬は逃げられないように柵で囲われている。

どうやって出て行ってどうやって帰ってきたのかな~?でも老猫お帰り~ほっ。

二人別行動だったのか~?!とちょっとびっくり。でもそうだよね~猫だもの。

帰らない若猫の「探してます!」張り紙を作って、近所の電柱に貼って寝た。

朝になっても帰ってこない~

その後若猫(6才)は戻ってこないで今日の夕方雨が降り始めた。

心配で5時直前に保健所と、警察に電話した。

みんなやさしく対応してくれるのでちょっとびっくりした。かえってもう戻ってこない気がしてきた。

雨が冷たい雨になってきたころ、宅急便が来たので、玄関を開けたら、!!!寒くて参った顔をして、そこにいた。

ああよかった。明日保健所に電話しなくては

ああ本当によかった。

どこにいってたの~?楽しかったの?今度から外を探検する夢が見れるね。長い距離を走ったのかな~?

またここでこの家の中で、暮らしてね。
c0214615_1243717.jpg


猫の写真があまりないことに気がついた。今度みんなを撮ってあげよう。
c0214615_1373060.jpg

それにしても逃げなかった黒猫は一人ではずいぶんとさびしかったようで、私にまとわりついて大変だった。

三匹って多くて大変なんて思うけど猫にとっては楽しいのね。
[PR]
by kadononeko | 2012-10-04 01:40